--.--.-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | |

2009.03.18 17:15

何故私が、マリア様がみてる、が好きか自分の中で答えが出ました。



この作品は主人公の心の成長を描いている作品だと思います。
最初はただの一般学生でしか無かった主人公がささいなきっかけから、ロサ・キネンシス・アン・ブゥトン・プティ・スールになり「山百合会」の幹部として、今度は自分がみんなを引っ張っていく立場へと変貌します。

でも、もともと主人公は素質があったんでしょうね。一見天然系に見られがちですが、人の気持ちも思いやる心もあり、しかも行動力もあって、人の上に立つ気質があったんでしょうね、いわゆる大器晩成型ってやつです。

主人公が最初の頃は、自分自身のそういった才能の自覚がまったく無かったのですが(未だに無いが)、その自覚無しに「山百合会」庶務を行って、自然とロサキネンシスに相応しくなっていきます。あくまでも自覚無しにですが。

そんな折、ロサキネンシスから言われ、今度は自分が姉となり妹を作らなければなくなります。妹を作る以上その自覚が必要なのですが、今回もその自覚無しに相手を好きだって気持ちだけでお願いしてしまいます。

当然相手を傷つけてしまったのですが、その自覚はあるようです。とりあえずここまでanimeは見ました。またedを見ると明らかにあの二人は姉妹のようになってるし、もちろん結果は知っているのですが、どのような形で姉妹になっていくのか、これから楽しみです。

私も主人公のように心の成長をしていきたいですが、もともとの素質が無いようです。そう言う意味で憧れの存在なのでしょうね、自覚もなしにここまで出来るということが、、、そして自覚を持って行えたらもっと上のステージに行けるんでしょうね、柏木さんが言っていたように。

彼女がどんな形で自覚していくのかこれから楽しみです。
スポンサーサイト

| anime評論 | コメント(0) | トラックバック(0) | |

この記事へのコメント

コメントを書く

管理人にのみ表示

↑ページトップ

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

↑ページトップ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。